めぐりくる桜の季節に・・・

いつもエルベシャプリエのブログをご覧いただきありがとうございます。

新宿タカシマヤ店 長山です。

 

今の時期、お花見を自粛されている方も多いと思います。

今回は私のブログを通して、皆様に少しでも春を感じていただければと思います。

一時休園になる前の新宿御苑からお届けいたします。

 

改めまして、毎年桜に心奪われる新宿タカシマヤ店 長山です。

東京の桜の花も開き、すっかり春の空気になりましたので

私は光を求めて新宿御苑に行ってまいりました。

(*このお花見の後、新宿御苑は令和2年3月27日(金)から当面の間

新型コロナウイルス感染拡大防止のため一時休園となりました)

 

桜の花はいつ、どこで見ても魅了されますね。

花を咲かせる樹木の強さが感じられます。

 

今回は新宿タカシマヤ店からほど近い新宿御苑の桜とともに

エルベシャプリエのバッグも紹介できればと思います。

緑の芝生、咲き誇る桜、青い空と雲が、

いつも見ている新宿のビルと結びつきとても綺麗でした。

その中にいる黒と青の私です。

 

やはり、いろいろと歩き回る時は肩かけできる708GPが便利です。

風の強い日でも安定感があり、私は何となく安心です。

両手も空くので、カメラで写真を撮るときも快適です。

 

さらにもう一つ、屋外、レジャーで大活躍するのが2012PPです。

2012PP ノワール ¥10,900(税抜)

少々の砂ぼこりなどの汚れも水拭きしていただける素材のため、

気兼ねなくお使いいただけ、夏の海でもおすすめです。

小さく折りたためるので荷物が増えたときのセカンドバッグとしても

助かります。

 

園内でもエルベシャプリエのバッグをお使いいただいている方を

数名お見かけし、ありがたく思いました。

園内の風景に見とれながら歩いていると、私と同じように桜の花々に魅了された

聞き覚えのある男性の黄色い声が聞こえてきました。

私は気にせず、桜の木々を眺め続けました。

春の桜には人々を惹きつけるすごい力がありますね。

 

でも桜の花は、緑の葉に姿を変えます。

果たして桜が1年中咲いていたら、

今のように魅了されるでしょうか。

いつでも見られるものに、感動は生まれるでしょうか。

 

私はいつもこの季節に思います。

限られた時間にだけに見ることのできる桜の花を尊く感じ、

かたちある美しさに心が動かされていると。

きっとあの男性も桜を見て、同じ様なことを考えていることでしょう。

 

桜の木は再び力強く花を咲かせます。

 

では、また来年春に。

 

機会がございましたら、新宿タカシマヤ店にお立ち寄りください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です