【泣き虫マスティック】

皆様こんにちは bonjour6 

スマホの検索一覧が「メンズ、痩せる、一ヶ月」で埋まっている代官山店鬼丸です emoji_onimaru 

前回のブログにて初夏に似合うマスティックをご紹介しましたが、

どうしてもムズムズ・・・・・やっぱりやっちゃいます!!!

愛しのグラニのスピンオフ!題して「泣き虫マスティック」(笑)

是非前回のブログ「Dreaming Girl」と共にマスティックの素晴しさを堪能して下さい(勿論一話完結)

それでははじまりはじまり gp_ani3  gp_ani4 

☝707GP 各¥76,000+tax   イヴォワール、モカ、シルバー・・・どのハンドルも合わせやすくエレガントな印象に!!

華やかなランウェイを歩くマスティック。

視線の先には穏やかに微笑むフィアンセの姿・・・

人気モデルのマスティック誕生のきっかけは、そう彼との出会い。

15年前・・・

いじめっ子「やーい、やーい!真っ白のっぽのマスティック~!!」

マスティック「しくしく・・・お願い、やめて・・・」

いじめっ子「悔しかったら、言い返してみろ!!このブス~!」

マスティック「しくしく・・・」

毎日いじめられては泣いてばかりのマスティック。

ある時そんな彼女がついに怒って、いじめっ子の一人に平手打ちを見舞った。

☝ 2797GP MASTIC ¥52,400+tax   高級感のあるポシェットもマスティックが最高!!

いじめっ子「・・・や、やったな!この野郎!!うちの大将に言いつけてやるっ!」

マスティック「あっ、ご、ごめんなさい・・・」

いじめっ子「謝ったって許してやるものかっ!!覚えてろよ!」

茫然自失のマスティック。

数日後いじめっ子に囲まれたマスティックの前に現れた一人の男の子。

いじめっ子「やい!このブスっ!うちの大将が容赦しないからな!!」

マスティック「・・・・・・」

いじめっ子「大将!、この生意気なブスをやっつけて下さいよ!!」

ガキ大将「・・・何だよ、すっごく可愛いじゃないか!!さてはおまえら、この子が気になってるからいじめてたんだな?」

いじめっ子「・・・・・・」

ガキ大将「ごめんな。こいつらきっと君に構って欲しくていじめてたんだよ。」

マスティック「わ、わたし・・・」

ガキ大将「君はすらっとしていて目立つし、色白だから、俺はすごく可愛いと思うよ。何だかモデルみたいだなって・・・」

マスティック「私が、可愛い・・・?」

その出会いを機にマスティックには目標が出来た。

それはこの男の子に言われた「モデル」になること・・・

グラニが「多くの人に自分を見てもらいたい」とモデルを目指したのに対し、

マスティックは「自分を初めて可愛いと言ってくれた、たった一人に向けて」

モデルを目指した・・・

二兎を追うものは一兎をも得ずと言うが、このマスティックこそ

「素敵なモデル」、「愛しい人」の二つを努力によって手に入れたのである merci 

いや、愛しい人の側にいるために「素敵なモデル」になったのだとしたら

やはり一兎を追い続けたのかもしれない・・・・・

それが泣き虫だったマスティックの物語 pen 

代官山店スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております emoji_onimaru  emojiono  piyo_smile  usa_wink 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です