【代官山エルベ映画館】

bonjour7

皆様こんにちは。代官山店の鬼丸です emoji_onimaru 

さっそくですが、以前ブログにて「色の持つイメージ」についてお話しさせて頂きましたが、

今回は新たに「映画が連想させる色」のお勧めバッグをご紹介致します gp_ani3 

第一回目の映画はこちら、「Only Lovers Left Alive」 :::!:::1 

時は現代・・・・・人間社会にひっそりと暮らすヴァンパイアのカップル、アダムとイヴ。

何世紀も愛し合い、音楽と人間の蛮行について語り合う彼ら・・・・・

現代人の血は汚れていると、ヴァンパイアでありながら決して人間に噛み付く事をせず、

密かに病院から入手する純血を飲んで生き延びています。

物語は淡々と進みますが、とにかく風変わりな設定とスタイリッシュな登場人物たちを

観ていると思わずハッとしてしまいますよ :lol: 

そしてこの映画から連想する色のお勧めバッグはズバリ、GPシリーズのNOIR/NOIRとPAPRIKA/PAPRIKA!!

(左)707GP NOIR/NOIR   (右) 707GP PAPRIKA/PAPRIKA    各 ¥68,000+tax

夜の闇に生きるヴァンパイアのワイルドでありながら、洗練された雰囲気がエレガントであり、

どこか儚い繊細さも兼ね備えたこの2色が映画の雰囲気にピッタリなのです ok 

GPの持つ格好良さと重厚感が、持つ人の気分を高めるという部分も、

この映画を見終わった感覚に近いと思います。

 

シチュエーションに合わせてバッグを選ぶように、せっかくならお気に入りの映画や本などの

イメージから選んでみても面白いですよね。

勿論スタッフ鬼丸の完全な主観ではありますが、

興味のある方は是非ご覧下さいませ!

きっと本日ご紹介したバッグがすごく気になりますので(笑)

代官山店スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております emoji_onimaru  emojiono 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です